• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

ある訓練士のお話

ある日、ワンちゃんがひとりで放浪していました
そのワンちゃんを見かけた若い訓練士は、警察に連絡しました。
お巡りさんはワンちゃんを警察に連れて帰りました
2~3日しても飼い主さんは現れない
そのお巡りさんは若い訓練士に電話をし「飼い主が現れないので保健所に渡しますけどいいですか
若い訓練士は言いました「はい、いいですよ
そのワンちゃんは保健所に連れて行かれました
きっとワンちゃんが大好きで訓練士になったはず・・・
いとも簡単に「いいですよ」って・・・
私には全く理解ができない。
一般市民の方でも「保健所はちょっと~」と言って迷い犬を引き取られることも数多くある。
動物取扱責任者ともあろう者が・・・
私には理解できないし、したくもない。


もう一人の訓練士さんのお話

その訓練士さんのところには多くのワンちゃんがいます
そのワンちゃんの中に、飼い主さんが行方不明になってしまった子がいます
いわゆる、置き去りです。
そのワンちゃんを里親募集するわけでもなく、ずっと面倒をみてらっしゃいます
もしかしたら迎えにくるかも・・・と

ありがとうございました
スポンサーサイト
応援よろしくお願いします にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

▲このページのトップへ戻る