fc2ブログ
  • ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

お願いがあります

今日は皆様にお願いがあります

長くなりますが、私の思いを最後まで読んでいただければと思います
ちょっと前のブログで、新しいことを始めると書きました。


『殺処分ゼロ』とあっちこっちで聞こえてきますが、実際殺処分ゼロなんてできるのか?
殺処分を少しだけ減らすことは私にもできる。と思いセンターから看取りでMOKOにきてもらっています。
兵庫県の愛護センターが個別譲渡ができるようになり、迷い犬の公示期間が終わり、一般譲渡にまわされない子を個別で譲渡していただくんです。

Barちゃんが最初でした。
笑ちゃんもやってきました。
与作、しずお、大五郎、さすけは神戸のセンターからやって来ました。
しずおは今、里親さん宅で優しい里親さんと幸せに暮らしています。

この子達の気から感じ取れるのは、お年寄りに飼われていたということ。
長年一緒に暮らしていて、何かしらの理由がありこの子達は飼育放棄されました。

お年寄りに飼われてて、センターに持ち込まれる子達も数知れずいます。
ポンちゃんもそうでした。
父親の唯一の家族のポンちゃんを、娘達が父親が施設に入った瞬間、センターに持ち込もうとしてました。
こんなこと当たり前の如く、日本中で起こっています。
ボランティアの目に留まることなく、ある日突然命を絶たれてしまう子達がたくさんいます。

先日の施設訪問の時、利用者さんが
「私のボケ防止に、息子が小さなワンコさんを買ってきて置いて行ったんだけど、私がここに入るのが決まったら連れて行ってしまった」と言ってらっしゃいました。
「そのワンちゃんはどうしたんですか?」と聞いてみた。
「知らん、息子が誰かにもらってもらったと言っていた」

このような話もよく聞く話です。

どうすれば飼育放棄される子達を減らすことができるのか???
後見人さんがいないお年寄りに里親さんになってもらうことはできないし・・・
ずっと考えてました。

ポンちゃんのように預かってもらうのはどうだろうか!と思うようになり、
それを広めるにはどうしたらいいのか?

去年、とあるセンターの課長に相談しました。
「MOKOさん、それなら法人になった方が絶対いいで」と言われました。
そして今年1月に『一般社団法人MOKOん家』を立ち上げました。

立ち上げたのはいいが、何も変わらない状態にジレンマを感じながら日々模索していました。
どこかに事務所を設ける・・・
う~ん、違うなぁ・・・

どこかに保護っ子カフェを作れないものか?と思うようになり、
今のお店でしても絶対失敗する。
どうしたものかとずっと考えてました。

先月、「ここや!、絶対ここや!!!」と思う場所がありました。
すぐに不動産屋さんに連絡して
『保護っ子カフェ』を始めることにしました。

MOKOに次から次に来る保護っ子達に里親さんを見つけてあげることもできる。
里子に行けない子達も、もう一度家庭犬として生きていける。
年齢が年齢だから、もうペットと暮らせないと諦めているお年寄りも、もう一度ペットと暮らすことができる。

そこで、皆様にお願いです
『保護っ子カフェMOKOん家』は今いる保護っ子達にはもちろんのこと、これから来る子達にも必要不可欠な場所です。

そして、6月27日(火)より、クラウドファンディングサイトREADYFORにて、
遺棄された老犬や老猫たちを再び家庭犬や家庭猫にするための『保護っ子カフェMOKOん家』を
開設するための資金を集めるプロジェクトをスタートすることとなりました。

是非、公開後はこちらをチェックしていただけますと幸いです。

クラウドファンディングへの挑戦は今回が初めてで不安ですが、
私はこのプロジェクトを通して、「お年寄りに遺棄された保護っ子達にもう一度、家庭犬や家庭猫として長生きして欲しい」
少しでも悲しい現状にストップをかけたいと思っています。

そして、ワンニャン好きな小さなお子様からお年寄りまで、保護っ子達に気軽に会いに来てもらえる場所にしたいと思っています。
このブログを見て下さっている多くの方々にも保護っ子達に会いに来て欲しいと願っています。

どうか、どうか、私の願いを叶えさせてください
よろしくお願い致します

最後まで読んでいただき、ありがとうございました
スポンサーサイト



応援よろしくお願いします にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

コメントを見る(16)

応援します! by すずなん
MOKOさん、素晴らしい事を始められるんですね!!
絶対絶対応援します。

我が家の2頭はどちらも、保護犬のカフェからやってきました。
カフェでお茶を飲むことで保護っ子達を間接的に助けることが出来、
なによりも、ゆっくり触れ合って「この子をぜひうちに!」と思えるような出会いが2回もありました。

「保護っ子カフェMOKOん家」もきっときっと、とても素敵な場所になると思います。
微力ながらお手伝い出来たらと思っています。
 by いっちゃん
クラウドファンディング、応援しています。
いつもいつも頭が下がります。
どうかくれぐれも体に気をつけて頑張ってください。
 by さや
絶対に応援します!
以前2箇所ほど保護犬カフェに
行った事があるのですが
必ずしも里親になれる方ばかりが
遊びに来てる訳では無いけど
みんなワンちゃんに愛情もって
接していて、ワンちゃんもお客さんに
少しずつ懐いていって、すごく素敵な場所だなぁと思っていました。
MOKOん家で、沢山のわんちゃんが救われますように!!!
ご無沙汰しております。 by れおママ
なかなかご連絡できず申し訳ございません。ブログいつも拝見させていただいております。
お手伝いができれば…
気持ちをお送りしたい…

と思いつつなかなか出来ず心苦しい思いをしておりました。

今回の試みかならず絶対に応援させていただきます。
いつも本当にありがとうございます。
応援します👊😄📢 by ムクママ
MOKOさん

MOKOさんの想い受け取りました✋
微力ですが全力で応援します✨
寄付金を募る口座など開設していただけたらありがたいです🙇
御苦労が絶えない活動だと思います。
お体ご自愛ください。
またお蕎麦やジャム送りますね🙋
がんばれー by ロン、ハルDiary
私も応援します。
MOKOさんファイト! by ユウコおちび
MOKOさん
陰ながら応援しています‼️
大阪方面で何かお手伝い出来ることが
あればお手伝いさせて下さい‼️
イベントご苦労様です。 by のら
もこさんへ。
イベント、保護活動いつもお疲れ様です。

本日はお忙しい中、猫の譲渡に関しての
質問の電話にお答えいただき、本当に有難うございました!m(__)m

保護主としてまだまだ未熟で、
経験豊富なモコさんに聞くことがまず第一に浮かびました(^^;

その後返しに来られ、トライアル時の医療費のこと、お返しの際のお車代など、少し水を向けてみましたが、
固辞されましたので、それ以上触れず
数日みていただいたお礼だけ述べました。

ご助言に救われて自信をもって対応できました。

里親希望様からトライアル中止で帰ってくるのは初めてで、私もずいぶん勝手な想像をして、頭の中で里親希望様に悪く言ってしまったことを後悔してます(;'∀')

本当に悪質な方も中にはいるかもしれませんが、
元は善意による里親希望、
自分も勉強させていただきました。

これからもご活動、クラウドファンディングとも、微力ながら見守らせて頂きます。
Re: 応援します! by MOKO
すずなんさん!

ありがとうございますm(__)m
応援よろしくお願いしますm(__)m

オープンしたらワンちゃん達と来てくださいね(^_^)v
 by MOKO
いっちゃんさん!

ありがとうございますm(__)m
応援ありがとうございますm(__)m
頑張りますね(^_^)v

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る