• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

インドのお話とかとり君

先日ネットで見つけたインドのお話を紹介したいと思います

「忠犬ハチ公」と言えば、日本人なら誰もが知っている感動ストーリー。
飼い主が死去した後、東京・渋谷駅に何年間も通い続けた犬は、同駅のシンボルであり、最近はハリウッドの映画にもなった。

今回はインド版の忠犬ハチ公についてご紹介したい。
海外のニュースサイトが報じているその犬は、飼い主が亡くなった後も……。
その話と犬の写真は、世界中で感動を呼び起こしているようだ。

・インド南部の都市が舞台
舞台はインド南部の都市チェンナイ。2014年8月2日、この街に住む建設作業員のバスカー・シュリさんが、交通事故により帰らぬ人となった。まだ18歳という若さであった。

・お墓の側から動かない犬
後日、動物保護団体の職員が、まだ出来てそれほど時間が経っていないお墓の側でじっと佇んでいる犬を偶然にも発見。
その時は何も思わなかったというのだが……。
それから数日後、職員が同じ場所を通りかかると、犬は変わらぬ姿勢のままじっとしているではないか。
犬の健康状態はお世辞にも良好とは言えない。それどころか、空腹で飢えている様子。
見かねた職員が犬に水とビスケットを与えたものの、やはり犬はその場を動かない。
職員によると、犬が涙を流しているように見えたのだとか。
そこで、その職員と同じチームの同僚が地元の人に尋ねたところ……職員は犬が動かない理由を知ることになった。

・15日間飲まず食わずでお墓の側に
そこは、犬が5年間を一緒に過ごした飼い主のお墓、交通事故で亡くなったバスカー・シュリさんのお墓だったのだ。
犬は15日間、飲まず食わずで、まるでお墓を守るかのように、じっとしていたという。

・母親と犬が再会
では、最終的にその犬はどうなったのか? 
頑として動かなかった犬だが、職員が亡くなったシュリさんの母親にコンタクトを取り、お墓の前まで来てもらったことで一変する。

飼い主の母親の姿を見ると、犬は飛び跳ねたり顔を足元へ擦り付けたりして、家族と再会できたことを喜んだのだ。
結局、犬は飼い主の母親により家へ連れて帰られることになった。

母親によると、亡くなったシュリさんはこの犬を大変可愛がっており、仕事先にも連れて行っていたらしい。
そんな息子の形見のような犬が戻ってきたことを、母親は大変に喜んでいたようだ。

MOKO

MOKO

MOKO

MOKO


かとり君も飼い主さんが亡くなりました。
かとり君は飼い主さんの母親が「保健所に連れて行く」と言ったそうです。

それを聞いた心優しい人が、「保健所なんてとんでもない」と、MOKOにかとり君を連れて来られました。
MOKO
良かったね、かとり君

君は小さなしろべぇで、
MOKO
チロちゃんのフードの底を破って食べて、粒が大き過ぎて吐いたり、ごみ箱あさったりしてるけど・・・

MOKO
ごめんなさ~い

こんなかとり君ですが、里親さんが見つかりました

かとり君を連れて来られた方のご親戚の方です
もうすぐ、かとり君はMOKOを卒業します

ありがとうございました
スポンサーサイト
応援よろしくお願いします にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
よかったね!
  • URL
  • 2014年09月05日(金)21:37 [編集]
 
動物も心で感じ、もちろん喜怒哀楽を持っている、ということを日々痛感しております。
喜と楽がたくさんある犬生、猫生、動物たちが増えますように。。

カトリ君、その愛くるしいお目目をもっと輝かせてくれることを願っています。
ウルッ(´;ω;`)

寺谷さん、私は寺谷さんを尊敬しています。これからも動物たちを救って、その動物たちからたくさんの恩恵を受けてください。MOKOの動物たちは皆、寺谷さんの事が大好きなんだと感じています。

長文失礼しました。
ありがとうございます。
  • ai
  • URL
  • 2014年09月05日(金)22:45 [編集]
良かったですね(o^^o) 
MOKO卒業最短ですか?
おめでとうございます。(^◇^)
救われた命、今度こそ、今度こそ
幸せでありますように。
 
コメントくださった方e-343
ありがとうございますe-466
  • MOKO
  • URL
  • 2014年09月06日(土)20:39 [編集]
 
aiさんe-343
コメントありがとうございますe-446
  • MOKO
  • URL
  • 2014年09月06日(土)20:49 [編集]
Re: 良かったですね(o^^o) 
ちっちこさんe-343
最短卒業ですねぇe-460
今度こそ幸せ掴んで欲しいですねe-446
  • MOKO
  • URL
  • 2014年09月06日(土)20:50 [編集]

トラックバック