• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

キョロ君、連れて帰って来ました

キョロ君の里親希望さんに先住犬さんとのこともあるので、トライアル期間中毎日キョロ君の写真を送って欲しいとお願いしておりました。
毎日メールは送ってきてもらってましたが、何かしらの違和感・・・
里親さんからいただく幸せ便りは、心がほっこりするものです。
それが全くない。
うまくいってないと判断しました。

12日にメリーさんの譲渡に行き(また写真は後日アップします、すみません)、お母さんに13日に手伝って欲しいとお願いしたところ快く引受けてくださいました。
お陰でお店を早く閉めることができました。
メリーさんのお母さん、本当にありがとうございました

その後、虎太郎君のお母さんと合流して京都まで走りました。
虎太郎君のお母さん、いつもいつもありがとうございます

里親希望さん家に着き、アポなしでしたのでかなりビックリされました。
保護主が里親希望さん家に行くのに、アポなしで行って非難されることはないと思います。

お母さんと娘さんと話をして、ブチ切れました
ここではキョロは幸せになれないと判断し連れて帰ってきました。
私はブチ切れましたが、虎太郎君のお母さんは冷静でしたよ~
さすがっす

MOKO
今、ダンボール王子は私の横で安心して眠っています。
もう二度と身体にガムテープを巻かれることはないからね

キョロ、絶対幸せにしてくれる家族探すから

保護っ子を迎えてもらって、里親さんが幸せを感じてもらえないと保護っ子は絶対幸せにはなれません。
そして、保護っ子は自己満足の道具でもありません。
保護っ子の今までの環境を理解していただいたうえで、家族として迎えて欲しいものです。

ありがとうございました
スポンサーサイト
応援よろしくお願いします にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
何があったのですか?? 
こんばんは。

いつも、いつもありがとうございます。
一体キョロくんに何があったのですか?
ガムテープ?
虐待ですか。。。
MOKOさんがお怒りになったぐらいだから、よっぽどの事が起こっていたのでしょう、、、

トライアルの時の緊張した顔、、、

キョロくん、今はゆっくり休んでくださいね。
 
キョロ君の体にガムテープって、何の必要性があったのですか?
先住犬にもしてたんですか?
すごく腹が立ちます‼
キョロ君が、早く帰ってこれて本当にのかったです!
 
MOKOさん
毎日忙しい中ほんとにお疲れ様です。
キョロ君の本当の赤い糸は別のところに繋がっているようですね。
しかし、さすがです。
何らかの違和感を感じるところが。
キョロ君のことよろしくお願いします。
  • こっぽ
  • URL
  • 2016年05月14日(土)23:08 [編集]
 
キョロ君、その小さな体でツラい日々を耐えてたんですね(;_q)

ガムテープで巻かれたぁ(゜〇゜;)?????
虐待ちゃいますか(#`皿´)
同じめにあわしてやりたい(`へ´*)ノ

キョロ君安心して眠ってね!
次回の為に元気を蓄えようね(^^)

MOKOさん、お疲れ様でしたm(__)m
  • ケリーママ
  • URL
  • 2016年05月14日(土)23:21 [編集]
 
どんな理由があっても、体にガムテープは
常識的に考えてありえません。
髪の毛にガムテープがちょっとくっていても取るのにかなりの痛みがあります。なのに、全身毛のあんな小さな痛いとも言うことのできない子に、、、
ほんとに、動物は人間のもんではありまそん。
同じ命、同じ感情があります!
おもちゃじゃないです
キョロちゃんが人間嫌いにならないように祈ってます❗


  • くっきー、はなちゃん母
  • URL
  • 2016年05月15日(日)10:37 [編集]
誤解 
今回のトライアルを希望した家庭の長男です。(キョロ君卒業の画像の右側に写っています)
僕は、大学生でキョロ君を引き取られた当日は大学の近くで一人暮らしをしていたため、発言が第三者的で身内びいきに聞こえるかもしれませんが、あまりに我慢できなかったのでコメントさせていただきました。
まず、ガムテープの件についてMOCOさんも誤解があるのでしょうか?
ガムテープの使用は実際にしていました。しかし、MOCOさんのブログではあまりに不備が多すぎます。この書き方では私自身もキョロ君が虐待されている風にとらえてしまいます。
ですが、実際にはキョロ君のオムツを留めるために使用していました。
小型犬を飼っている母の友人からのアドバイスでマナーパッドよりも人間の赤ちゃん用のオムツ(パンパース)を使用した方が、ワンちゃんのお股のかぶれなどがマシという情報をもらいそれを実践しました。
しかし、人間の赤ちゃんに使用するのが本来の使用用途のため、ウエストはキョロ君にはブカブカです。かといって安全ピンを使うにもいささか不安があったため、ガムテープを使用していました。
私の母もそれはMOCOさんに説明したと申していました。

我が家では、キョロ君新しい家族として迎えるため、様々な準備をしていましたが、全てが水の泡という感じです。
先住犬のうちの子達とキョロ君も少しずつ距離を縮めることも出来てきて、一緒に遊ぼうとする光景も見られていたそうです。
また、MOCOさんはアポ無し訪問が問題ないように書かれていますが、それはいかがなものでしょう?
夜の9時過ぎごろにいきなり来られて、いささか無礼な行為、言動もされたと聞きました。また、今回の引き渡しに対する説明もMOCOさん本人より、同伴してくださった女性の方が丁寧な説明をしていただいたようですね?
こちらもいきなりのことで驚いて、カッとしてしまった部分もあったでしょう。でも、ちゃんと一報を入れていただいて、御自身が丁寧な説明もされれば、こちらも納得して引き渡します。
方向性は違えど、ペットを大切にしようとする気持ちは同じのはずです。MOCOさんにその気持ちが十分に伝わらなかったのが今回のこちらの落ち度だったと思っています。

長文で大変失礼致しました。こちらのブログを拝見されている方々にもキョロ君に対する心配、不安を与えてしまい申し訳ありませんでした。
キョロ君同様、先住犬の子達にも私たちは、虐待に当たる行為は一切しておりません。
その点にはご理解のほどをお願いします。
最後に、小型犬を飼おうとしたのは今回が初めてのことで、至らぬ点もありましたでしょうが、1週間と2日という短い期間ではありましたが、良い経験をさせていただきまして、ありがとうございました。
  • キョロ君里親希望宅 長男
  • URL
  • 2016年05月15日(日)18:17 [編集]
色々ありますね。 
何はともあれ…
新しいご縁がありますように。
フール君も色々あって幸せ掴んだんですもん。
キョロちゃんも他の子に負けないくらい
でっかい幸せ掴みますよ。(•̀ᴗ•́)و ̑̑
  • ちっちこ
  • URL
  • 2016年05月15日(日)19:05 [編集]
 
どういう理由だったにせよ、身体にガムテープは虐待ではないですか‼虐待じゃあ無いって人間が勝手に理由付けしてるだけですよね!腹が立ちます。そういう感覚の人は、新しいワンちゃんを迎える事など考えないで、先住犬だけで満足して欲しいものです。
  • ミクのママ
  • URL
  • 2016年05月15日(日)20:10 [編集]
。 
多くのコメント、ありがとうございますe-466
キョロの幸せの為、前を向いて行きますe-466
きっと幸せになれると信じていますe-446

里親希望さんの長男さん
ワンちゃんにガムテープを使うということ、多くの方が虐待ととります。
当たり前のことです。
私はキョロの身体ににガムテープが一周巻いてある写真を見て、悲しみました。
お母様にも伝えました。

おむつを留めただけ?
貴方の家族にはそうかもしれません。
私には耐えられません。
しかも粘着の強い布テープ。

キョロにガムテープを巻いてることが私は悲しいということをお母様にお伝えしました。
ガムテープを使用するのを止めてくれるのかと期待しましたが、残念ながら止めてくれませんでした。
突然にお宅に行ったのも、前もって言ってたらごまかされる可能性があったからです。
私達が行った時もキョロの身体にガムテープが巻いてありましたよね。

ここで多くの方が虐待と思われたのは、私の書き方がどうのではなく、ガムテープはワンちゃんに使うものではないからなんです。
ガムテープは荷造りに使うものでしょ。
  • MOKO
  • URL
  • 2016年05月15日(日)20:17 [編集]
まあまあ、みなさん落ち着いて・・・。 
長男さんの「ペットを大切にしようとする気持ちは同じ」というお言葉の通りで、今回は双方にやりかたや言い分に違いがあったということでしょうね。
里親希望者さんとボランティアさんには、それぞれやり方や相性の合う合わないがありますから、どちらかが完全に正義で、どちらかが完全に悪という訳でもないでしょうね。
(動物病院を決める時もそうですよね?皆から名医と言われている先生が、必ずしも自分の犬猫の事例に合うという訳ではないですし)
全国規模で見ると、里親を探している犬猫やボランティアさんは星の数ほどあるわけですから、色々な人や事例と関わってみて、自分に合う組み合わせが見つかれば良いですね。
長男さんの冷静で丁寧な書き込み内容と、感情的にならずちゃんと御礼まで述べられている姿勢は素晴らしいと思いました。
今回はどちらにも残念でしたが、これを活かして、より良い結果に結びつくといいですね。
  • 通りすがり
  • URL
  • 2016年05月15日(日)21:09 [編集]
 
ワンコのおむつの補修にガムテープを使う方法は、一般的に知られている方法みたいなので、おむつ初心者の里親さんが自分たちで色々調べられて、テスト的にやってみた分にはしかたないかなあ?という気もします。まだまだ試行錯誤されている途中だったのではないでしょうか?
http://peco-japan.com/3253?limit=22&page=2

ワンコのおむつ固定用には専用のサスペンダーなどもあるみたいで、こういった製品でサイズの合うものが見つかると一番いいんですけどね♪
それにしても、皆さん色々と工夫されていますね。
ペット業界は高齢者に子犬を飼わせることばかり画策していないで、おむつ関連のペットグッズをもっと充実させてほしいですよねえ。
  • 通りすがり
  • URL
  • 2016年05月15日(日)21:22 [編集]
失礼します 
初めての書き込みながら失礼致します。
私の友人もオムツの必要なチワワを飼っているのですが、最初はパンパースの新生児用に医療用のサージカルテープを使用していましたが(使用範囲は幅を詰めたい一部分のみ)、その後、ムーニーの新生児用よりも更に小さなサイズ(おそらく低体重児用)をネットで調べて手配し使用しています。
サイズもピッタリで、ガムテープなどは使用していません。

生き物にガムテープを使用するという感覚は、大抵の人には受け入れられないと思います。
人がケガをしたときや、肌に触れる恐れがありかつ粘着テープしか使えない場合、普通は薬局に売っているサージカルテープ使いませんか?

もしも子供のオムツの幅が合わないからとガムテープを巻いていたらこのご時世、保健士さんから軽い指導が来るでしょうね。
  • はる
  • URL
  • 2016年05月15日(日)21:28 [編集]
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016年05月15日(日)22:04 [編集]
 
MOKOさんに共感できません。

キョロくんのために試行錯誤し、オムツを留めるために使ったガムテープがそんなに問題ですか?
毛や肌に直接貼っていたのなら虐待ですが、、
キョロくんに傷が付いていましたか?
毛が抜けてハゲていたのでしょうか?

長男さんもどれだけ胸を痛めたかわからないのに、最後にMOKOさんにお礼を言っておられる。
なかなかできないことだと思います。
保護主だから何をしてもいいのですか?
思いあがりではありませんか?

ガムテープを同じように使用されている保護団体も存在します。
ガムテープは荷造りをするためだけのもの、という価値観はMOKOさんの価値観であり、万人の価値観ではありません。
安全ピンでは危ないから・・・という里親希望さん。
危険だからテープで、という判断のどこに間違いがあるのですか?
私はこのトライアル中止の原因が、ガムテープによるものだけだとしたら、ただただ残念です。
キョロくん、連れて帰ってくれてありがとうって思っているのか疑問です。

トライアルで緊張しない犬はいないと思います。
うちの犬も保護犬ですが、表情がでてきたのは2週間経ってからのことでした。
先住犬とは、1か月経ってもまだガウガウ唸りあいます。
MOKOさんが、うまくいってないと判断した理由は何ですか?
明確に教えて頂きたいです。

活動されていることは素晴らしいことですが、偏った考え方が幸せへの扉を狭めていることがあるのでは?と思わずにいられません。
本当に残念です。
  • 021
  • URL
  • 2016年05月15日(日)22:31 [編集]
 
ガムテープが体に直接巻いて(貼って)あったのでしょうか?
それとも、ウエストが大きいオムツのサイズを絞る為にオムツ自体にだけ?
全く違う事だと思います。
関係無い者ですので、詳細までお聞きして良いものか分かりませんがコメント欄の皆様もはっきり聞きたいんじゃないでしょうか。
  • URL
  • 2016年05月15日(日)23:44 [編集]
 
はじめての書き込みです。

一言だけお伝えしたいと思いましたのでコメントします。

里親希望のご家族の皆様、キョロ君に対して愛情はありましたでしょうか?

MOKOさんはそれを感じれなかったのではないですか?
おむつを止めるだけに、ガムテープを身体一周させますか?
そこに愛があれば違う止め方になったのではないかと私は思いました。

小型犬を飼うのではなく、キョロ君を幸せにしてあげたいという愛情が必要だったのではないでようか。

えらそうなこと言ってすみません。
  • 小雪の母
  • URL
  • 2016年05月16日(月)00:53 [編集]
冷静に考えてみたらいかがでしょうか。 
命を引き継ぐことに冷静であることはとても重要です。

今一度、MOKOさんの考えた末の直感的行動はこの点について、いかがでしょうか。
周りのご理解のある友人の方々がいてこその保護活動であると思いますが、主体的に動かれるリーダーの方が感情のコントロールができず、付き添いの方が冷静にご説明されたとのこと。生き物の命を預かるうえで、感情のコントロールは、最も重要なことです。

おむつをガムテープを使用して固定されていたことに関して、心を痛め注意されて今回の行動に至ったというわけですが・・・、
そのことよりは、私はキョロくんが気に入っていようとも、段ボールの上に乗って寝ているキョロちゃんの姿こそ、見苦しく心が痛くなりました。柔らかいふわふわの敷物が好きなチワワであるからこそ、私には悲しく映りました。ブログとはメールとは、写真画像とは一部しか見えません。受け取り手の主観によるもので、そういうものです。

今回のキョロ君里親希望宅 長男さんの、冷静な視点からの文章はすんなりと事情がわかり、納得いたしました。先住犬さんたちの賢そうなお顔、きっと今回はタイミングが合わなかったのでしょうね。
文章をつづり、公に公開するブログをつづることはとても影響力があることを改めて考えました。

MOKOさんも一匹でも多くの不幸な子を救いたいという気持ちもとても理解ができます。お二方とも、生き物を愛する気持ちに変わりはありません。どちらかが正しい、誤っているという話ではなく、動物を愛することに心を砕き、冷静な心を保つことを希望いたします。

また、私自身も今回学ばせていただいたと思っております。

キョロくんの新しい人生が倖多かれと祈ります。
  • 柴の母
  • URL
  • 2016年05月16日(月)01:06 [編集]
 
二十歳そこそこの学生さんが丁寧にコメントされているのに「ガムテープは荷造りに使うものでしょ」はあんまりではないですか?
せっかく保護犬に関心を持たれた若い方が「もうこりごり」と思われないか、心配です。
年長者としてもう少し配慮のある表現をされたほうが、MOKOさんの今後の保護活動にとってもプラスだと思うんです。
お忙しいのは十分承知しておりますが・・・。

それから、書き方によって虐待かどうか? 読者の受ける印象はずいぶん違うものです。
ガムテープが直接キョロくんの体に貼られたのか、ウエストを詰めるためにおむつに貼られたのか、わたしも知りたいと思いました。

事情もよくわからないまま、失礼しました。
保護犬たちが一匹でも多く温かい家庭で暮らせるよう願っています。

ちょっと 変では? 
皆さんの コメントを見て 里親希望の
京都の方が 気の毒になりました。
多分、保護犬は 懲り懲りでしょうね。
うちも チワワがいますが 段ボールの
写メは びっくりしました。ブログに
載せなくてもと 思います。
保護主さんの ブログも 沢山、拝見しますが
救える命も スルーされるような
失礼な 条件も 有ります。
因みに  うちの仔 二匹も 保護犬ですが。
 
初めまして。

キョロ君のお気に入りの休憩室のダンボール。
自分の匂いの付いた段ボールで安心してる事でしょうね♪この写真を見て安心しました!

PCのこちら側に居て、詳細は記事でしか知りえない一読者で、ロム専でしたがコメントしたくてノコノコ出てきました(*´◡‘*)

外野がお礼をいう筋合いではないのは十分に承知をしていますが、MOKOさん、キョロ君に手を差し伸べてくださりありがとうございました!!手を出しのべられるのはMOKOさんしかおられません。


例えですが、オムツ着用の際に、私の家族が愛犬の「体にガムテープを巻いたら」何やってるのっ!!と激怒してますね。

家族・愛犬・愛猫が安全かつ快適に日常を過ごせるよう「想像力」を持って家人+わんにゃんの世話をしているので、ガムテープ(剥がれないよう強化してる布は特に)は論外な私です。

どこに「視点」を置くか、「物言えぬ動物の立場」でものを見るか、「体験」も含め、私がMOKOさんの立場なら、同じ行動をとる自信があります。(表現おかしいですかね?(笑))

代表なのだから・・・とは私は言いたくないです。
人間ですもの。「目の前にしたら」感情をセーブできない場合も有ります。しかし!命の危機に直面の場面ならMOKOさんもまた冷静に動かれてると思えて仕方ないんですよね、私には。

むしろですね、「物言えぬ動物」の気持ちを第一に考えておられるMOKOさんのワンコを里親に迎えたいとさえ思いました。

現実問題では愛犬・愛猫の2匹でいっぱいいっぱいで経済的に無理なので絵に描いた餅話ですが、保護された仔への責任と愛情を注ぐMOKOさんへの賛辞の代わりです。

MOKOさん、キョロ君の確たる幸せを遠い関東から応援しています!
  • 段ボール好きの愛犬・愛猫の飼い主です
  • URL
  • 2016年05月16日(月)11:06 [編集]
真価が問われる局面 
ガムテがどうのではなく「意図的に事実を湾曲させた書き方をして、見ている人を自分側の立場に誘導しようとした」という所に不信感が生まれているのだと思います。今回だけではなく。
MOKOさんが書いたのは「もう二度と身体にガムテープを巻かれることはないからね」という、まるで虐待されていたかのような一文のみ。それに対して当事者の長男さんは「誤解」という配慮のある表現を使って「事実はそうではない」と説明されましたよね。御礼まで述べられて。
でもMOKOさんは「私の書き方がどうのではなく」とごまかされた上、さらに次の記事で、長男さん宅に当てつけかのように(こちらのお宅は)「な~んの心配もございません」という書き方をされていますよね。(普通はこのタイミングで他の家を褒めちぎるような表現は控えられます)
保護活動が大変で、沢山の味方を付けたいのはとてもよくわかります。でも、意図的に事実を湾曲させた書き方をしたり、解決した筈の過去の虐待事件などをセンセーショナルに取り上げて、見ている人の感情を意図的に煽ろうとしたり、そういう“誘導”が見えてしまうブログ内容には、協力したい気持ちを越えて、逆に“不信感”が生まれてしまいます。
「保護主が里親希望さん家に行くのに、アポなしで行って非難されることはない」というご主張も、保護活動されている中でも少し普通ではないご主張なので、他の関係者さん達も不安になる一文だと思います。このように影響が及ぶ範囲を考えずにブログで発表されてしまわれる所も、不協和を生む原因になっているかと思います。
この記事をこのまま残して今後の糧とされるか、ご自分に都合が悪いからと消してしまわれるかで、MOKOさんのご活動の真価が問われます。後者なら、保護活動ではなく“立派な私を分かって活動”だったということになってしまいます。
皆、犬猫が好きなんです。頑張って活動されている人に協力したいんです。MOKOさん見守っています。
  • 通りすがり
  • URL
  • 2016年05月16日(月)12:22 [編集]
頑張って! 
保護活動お疲れ様です!
MOKOさんの直感で良いのではないですか?
今までの犬生で辛い思いをしてきたワンコ達が立ち直るには多くの時間と愛情を必要とします。
きっと叩かれていただろう子のそばで棒状の物(モップやリモコン)はしばらくは使いません!
すごく気を使います。そして待ちます、そこから関係が始まるのだから.....今回は少し配慮が足りなかった様な気がします。

オムツとめる方法を保護主さんにもっと相談できたら違った結果になったのにと、残念でなりません。
キョロくんに良いご縁がありますように!遠く埼玉から祈っています。








  • 柴いぬの母
  • URL
  • 2016年05月16日(月)17:54 [編集]
 
私もガムテープには賛成できません。見た目も可哀想。犬には分からないなんて言う方もいるかもしれないけれど、分からないからそんな扱いだなんて、そんなの酷すぎます。それにオムツをはずす時、粘着力が強いから取り押さえてはずす形になると思うし、音だってビックリしてしまうんではないかな?キョロちゃん怯えてしまうんじゃないのかなと思ってしまいました。ガムテープ一周はないと思います。
でも、誰でも分からず気づかずにやってしまう事はあると思うし、後からあの時何であんな事してしまっんだろう、と思う事はってあると思うんです。そう感じられたらよかったのにと残念です。
私はMOKOさんの、保護っ子は自己満足の道具ではありません、の言葉で全て分かった気がします。保護っ子たちに本当に幸せになってほしいと思っているし、犬猫が好きだからだけでは出来ない活動だと思います。
  • URL
  • 2016年05月16日(月)20:01 [編集]
ガムテープは… 
こんにちわ、いつも拝見させてもらってます。

やっぱりガムテープはダメでしょう。
いくらおむつ回りとめるだけだと言われても、赤ちゃんや老人に使われていたら「えっ!!!」と思うし、犬だから良い、許容範囲内だとは私には思えません。
ドラッグストアで医療用のテープが安く売ってます。
私も寝たきりになった老犬の介護に使いました。
ガムテープでとめるなんて、生き物に使う感覚じゃないです。
だいたい、小型犬にガムテープでとめなきゃいけないほど大きな赤ちゃん用のおむつを使う事が間違ってないですか?
キョロ君にとってガムテープおむつは好ましい事ですか?

私だったら、この扱いにはやっぱり怒りますね。

希望者様はなぜ「ガムテープはやめて。悲しい。」というMOKOさんの言葉を受け入れなかったのでしょうか?
そこがMOKOさんが強硬手段に出た理由なのではと思います。

キョロくん、本物のご縁と出会うまで、お気に入りの段ボールの上で待ちましょう。
段ボールが見苦しいなんてコメント、大きなお世話です。
犬も猫も段ボールや新聞紙が大好きで、もちろんふかふかベットも大好きで、それぞれ好みの場所で休みます。
どこで寝ようが、キョロ君の自由。好きな所で寝るのが幸せ。

犬にとって一番いいように。
それが基本だと思います。





  • ライちゃんママ
  • URL
  • 2016年05月16日(月)20:02 [編集]
大切なこと。 
大切なことは、保護犬に対するよりたくさんの愛情が必要ということです。
飢えや渇きに耐え、愛情ももらえず、糞尿まみれの網の上に居るのです。暑さ寒さの対策も、もちろんありません。尊厳も何もない生き地獄の中にいます。

中には保護犬を嘘偽りで引き取り、咬ませ犬や動物の餌、射撃の的に使用する人もいるそうです。
また、引き取った犬をまたもや捨てる里親さんもいます。
だから厳しい目を持たないと絶対にいけないのです。
今まで辛い思いをした仔達を二度と同じ思いにさせないために。。。

MOKOさんは全身全霊でこの活動をされていると思います。身を削っていると思うのです。

信念を持って活動されて居るので大丈夫です。


承認待ちコメント 
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2016年05月17日(火)00:09 [編集]
承認待ちコメント 
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2016年05月17日(火)08:05 [編集]
承認待ちコメント 
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2016年05月17日(火)08:33 [編集]
承認待ちコメント 
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2016年11月20日(日)01:13 [編集]

トラックバック