• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

不思議なこと・・・

皆さんに心配ばかり掛けて、ダメですね

今日は月ちゃんのお母さんが来てくださいました
MOKO
ちゃんと食べてるって、焼きたてのパンとおかずとお土産を持ってきてくださいました
本当にありがたいです
メッチャ美味しかったで~す
玉ねぎ、美味しかった~

お昼は友達がランチを誘ってくれて、その後歯医者に行って帰ってきたら
ポストに、元バイトの姉さんから・・・
MOKO
ありがと~
可愛い可愛いどんくん

で、綺麗に飾って、写真撮影
MOKO

今朝月ちゃんのお母さんがいらっしゃってた時はどうもなかったのに・・・
なんで
MOKO
どんくん、お鼻まだ痛い

何故かどんくんの写真にピンク色のシミが・・・
不思議です

そして昨日、どんくんの最期の言葉がどうしても知りたくて、
動物対話士のちかさん(私の師匠)に聞いてみました

そしたらね、どんくんったら・・・

ぼくもう行くねって。
大丈夫だから泣かないでねって。

どんく~ん
あともう少しだけ私に時間をちょうだい

ありがとうございました
スポンサーサイト
応援よろしくお願いします にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
どんくんが旅立たれて
心よりお悔やみ申し上げます。

私も先の4月に愛犬を亡くしました
初七日、四十九日とすぎ
一区切りはついたような。。

四十九日までの間は
亡くなった方々がお空に行くまでの
準備期間の様なものと聞きました
すぐに自分がこの世から離れたのだと 気づかないので 自覚し、
安らかにお空に行く時間だと…

けれどすぐにきちんと、自分を自覚し、四十九日を待たずにお空に行く人達もいるのだそうです
我が愛犬も親孝行な子でしたし
闘病期間もありましたから
きっと四十九日を待たずに
お空に翔て行ったんじゃないかな〜と思ったりしています。
どんくんも親孝行でお利口さんな
猫さんでしたから きっとお空から
モコさんや仲間達を見守ろうと
翔て行ったのかもしれませんね
そして自分の体にありがとうと
写真にkissして モコさんに合図を送って行ったのかしら。。

すぐに立ち直らなくても
すぐに元気出さなくても
すぐに泣き止まなくても
いいんですよ
ゆっくりとどんくんの「愛」を
思い出せばきっと心穏やかに
なれると思います
たとえ離れても一生一緒ですもの

どんくん ありがとう

安らかに。。
どん君 
ブログ読みました
どん君、頑張ったんですね
残念です。楽になったかな、でも涙が止まらん…
な~んもしてあげてないのに、モコさんの事とか、どん君自身の事を考えると泣けて泣けてかなわん。モコさんの腕の中で…、うちのブライアンも私の腕の中で…とても悲しい中での一番幸せな最期、今やっとわかったような気がします、私を元気付けてくれたモコさん、今度は私達が支えたい。