• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

素晴らしき仲間に感謝!!!

イベントの報告は、少々お待ちください

某スーパーに棄てられてた仔猫ちゃん達
先日三毛ちゃんが体調を崩し、しろ君のお母さんのお陰で、一命をとりとめました

MOKO
イベント中元気にしてたんですが・・・
26日イベントから帰ってきたら一番大きな男の子(仮名、王子)が、ぐったりしてて虫の息

大急ぎであっちこっちの病院に電話しましたが、日曜日の夜ということもありどこの病院も電話に出てくれません
しろ君のお母さんに電話をして、三毛ちゃんの時獣医さんは何をしてくださったのか、聞いてみました。
虎太郎君のお母さんがずっと身体をさすりながら、知り合いに電話して、指示をあおってくださいました。
低血糖かもしれないからと砂糖水を飲ませてという指示

私と元バイトの姉さんは応援することしかできませんでした
その後、しろ君のお母さんも来てくださいました。

虎太郎君のお母さんが知り合いから日曜日の夜でも診てくれる病院を教えてもらい、4人で王子を連れて車で走りました

車の中でも虎太郎君のお母さんはずっと王子を温めて、しろ君のお母さんと元バイトの姉さんは「王子頑張れ、王子頑張れ」と祈り、私は「どんくん、お願い、王子を助けて」と、車の中は王子が生きてくれることを全員で願い続けました。

やっと病院に着き、なんとか助けて欲しいとお願いし、難しいと言われましたが、点滴をしてもらいました。
おそらくもうダメでしょうと言われながら病院をあとにしました。
みんなの思いは同じで、明日の朝かかりつけの獣医さんに連れて行くので、なんとか、なんとか一晩だけでいいのでもって
MOKO

点滴をしてもらったおかげで、王子は少し元気になってくれました。

私は仕事があるので、しろ君のお母さんが明日の朝病院に連れて行きますよとおっしゃっていただき、王子を連れて帰ってもらいました。
深夜に王子が元気になってきましたよと連絡があり、一安心

次の日の朝病院に連れて行ってもらい、すっかり元気になってくれました
MOKO
助かって良かった~~~

今回、虎太郎君の調子が悪いのに、遅くまで付き合ってもらい適切な対応をしてくださった虎太郎君のお母さん、王子を心配してすぐに駆けつけてくださり、次の日の朝病院まで連れていってくださったしろ君のお母さん、いろいろと手伝ってくれて、王子を応援し続けてくれた元バイトの姉さん、本当に本当に心から感謝致します

私ひとりならきっと最悪な事態になってたと思います

日曜日の夜に診てくださった獣医さん、ありがとうございました
獣医さんが診てくださらなかったら今頃王子はいません・・・。

次の日の朝、診てくださったかかりつけの獣医さん、いつもいつも本当にありがとうございます

どんくん、王子を見守ってくれて、ありがと

素晴らしい仲間に心から感謝です

ありがとうございました
スポンサーサイト
応援よろしくお願いします にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016年06月29日(水)09:54 [編集]