• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

センターに持ち込まれた病気のシーズー

15日からお店は三連休いただいておりましたが、もちろんゆっくりできるわけもなく・・・

某センターに飼い主が持ち込んだ病気のシーズー
MOKO
15日に殺処分でしたが、19日まで待ってもらい、預かりさんを必死のパッチで探し・・・

どんな性格の子かもわからない、病気がどんなかもわからない、それをぜ~んぶ受け入れての預かりさんなんて難しい
いろいろ聞いてみたものの、なかなか難しい

気持ちばかりが焦り、最後の砦の虎太郎君のお母さんに聞いてみたら、「どんな子でも」
「ありがとうございますぅぅぅぅぅ

ほんま心強いです
心から感謝です

MOKO
わしな、歳いってるしな、頭にこんなんできたから棄てられてん

ここ最近、高齢犬がわんさか棄てられています。
おそらく飼い主も高齢者なんでしょう。
身近な高齢者(60歳以上)が仔犬が欲しいなんて言ってたら、
絶対反対してください

この子の殺処分は無くなりました。

もっともっと預かりさんがいらっしゃったら、もっともっと救える命があります。
今一度、預かりさんというボランティアを考えていただけませんでしょうか?
よろしくお願い致します

いろいろアップしないといけないんですが、ごめんなさい

昨日お店に寄ってくださった、ばんくんのママさん、ありがとうございました
しっかり受け取りました
また写真アップしますので、少々お待ちを~

ありがとうございました
スポンサーサイト
応援よろしくお願いします にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する