• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

ひと言だけ

キョロ君の件でコメントくださった方へ

私は里親さんを決めるのに、いつも慎重にしているつもりです。
ブログを見て、私が慎重に決めていないように取られたなら残念です。

里親さんを誰でもいいと思っているなら、今現在お店にこんなにワンニャンはいません。
慎重に慎重を重ね、断ることの方が多いですし、恨まれることもあります。

慎重に慎重を重ね過ぎて、赤い糸を見逃さないようにもしています。
先日も書きましたが、譲渡の前日には「本当にこの里親さんでいいのか?」と不安になります。


昔からブログを見てくださってる方ならわかってくださっていると思いますが、
どの子もきっといいご縁があると信じて私は行動しています。
行けない子はずっとMOKOにいたらいいとも思っています。

キョロ君にだって、きっと赤い糸はあります。
キョロ君は今、里親希望さんから手が挙がっています。
譲渡はまだ先になりますが、信頼のおける方です。
キョロ君は必ず幸せになれますので、安心して下さい。


保護主も人間です。
間違えることもあります。
暖かく見守っていただければ幸いです。

MOKO

ありがとうございました
スポンサーサイト
応援よろしくお願いします にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
里親さん探し、マッチングは本当に、神経つかいますよね、、

わたしは一回しかまだ、保護から里親さんさがしをしたことないですが、
慎重になりすぎても、まるで相手の善意をはなから疑ってる、と、解釈されそうだし、
里親さんへ譲渡を安易にしすぎても、
あとあとなにかあったときに、動物に一番悲しいおもいをさせるし。

動物のための活動とはいえ
対人ですから、
お互い礼節をもち慎重に、冷静に動物さんとの相性がみれる時間や心の余裕がとれるとよいのですが、なかなか完璧に理想とおりには運びませんしね、、

それでも、遠方でもご自身の手で里親さん宅まで譲渡されにいったり、
もこさんの葛藤や努力は痛いほどブログみてるだけでもつたわります。

キョロ君のことは、子供がお母さんのおなかに宿るのとおなじな感じで、終生の家族のもとにいくのに少し長い時間がかかるだけに感じます。
お母さんがきまるまで、
もこさん(私からしたら動物の神様みたいな(笑))のとこに、少し長くいられるようになってるのかも。
もしかしたらもこさんがお母さん、と、キョロ君が決めてるのかもですし(´ω`)
キョロ君の幸せももこさんの活動も、気長に見守っていきます
  • のら
  • URL
  • 2016年11月21日(月)11:25 [編集]
のらさん 
のらさん、ありがとうございますe-466
  • MOKO
  • URL
  • 2016年11月21日(月)21:31 [編集]