• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

チロちゃん、虹の橋を渡りました

  • 2016年11月25日(金) 21:30:46
  • お客様
今朝チロちゃんは虹の橋を渡りました
ここ数日はとっても辛そうで見てるのも辛かったです
チロちゃんは、やっとやっと楽になれたと思います。

20日に
MOKO
パートの姉さんに最後のお散歩に連れて行ってもらい

MOKO
結構な力で引っ張ってましたが、
次の日には、歩けなくなって店前で倒れてしまいました

最後の食事は22日に
MOKO
Coron君のお母さんからいただいたバナナを少しだけ食べてくれました。

MOKO
チロちゃん、美味しい
うん

23日は下痢がひどくなりフラフラになりながらも一生懸命立ち上がってました
私が仔猫を病院から連れて帰って、チロちゃんの様子を見て声を掛けると、私の目をしっかり見て「ありがとう」と言ってくれました
チロちゃん、こちらこそありがとうやで

そして昨日、
やっぱり下痢がひどくもう立ち上がることもできなくなってましたが、一所懸命立ち上がろうと頑張ってました。

立ち上がろうと何度も何度も頑張ってましたが、立ち上がることはなかったです。

昨日の帰りに「チロちゃん、お疲れ様」と声を掛けお店を後にしました

今朝お店に来たら、力尽きた状態で亡くなってて、
おばあちゃんに電話をして、チロちゃんが亡くなったことを泣きながら伝えました

MOKO
月ちゃんとレインちゃんのお母さん、ブランちゃんのお母さん、しろ君の母さん、元バイトの姉さん、パートの姉さんからお花をいただきました
お花畑みたいで可愛いくなりました

MOKO
いつもありがとうございます
チロちゃんもきっと喜んでくれてますよ

今日のお客様をお昼も食べずに頑張って
MOKO
夕方、大同寺さんまで

その前に、チロちゃんもお家に帰りたいだろうし、おばあちゃんにも撫でてほしいだろうしで、
チロちゃん家にGO

おばあちゃんは、「チロ、ありがとう、ありがとう」と泣きながらチロちゃんの頭を撫でてらっしゃいました
チロちゃん、おばあちゃんと最後に会えて良かったねぇ

MOKO

チロちゃん、本当にお疲れ様でした
おじいちゃんに早く会えるといいね

私は、チロちゃんに出会ったこと、ご家族に出会えたこと、本当に良かったと思っています。

おばあちゃんの『チロは家族です!保健所には渡しません!』
当たり前のことなんですが、私はえらく感動しました

風太郎君のお母さんに明日お骨を取りに行ってもらいます
いつもありがとうございます
そしてチロちゃんのお骨は、お家の庭に埋めてくださるそうです
チロちゃん、やっとやっとお家に帰れるね

ありがとうございました
スポンサーサイト
応援よろしくお願いします にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
さよなら チロちゃん 
チロちゃん…
本当にお疲れ様でした…
尻尾の生えた天使から 本物の羽の生えた天使に昇格だね…
辛かったかな…でもモコさんやお婆さん、皆さんの愛に包まれて幸せだったよね ちゃんと知ってるものね
安らかに眠って下さい…

モコさんも辛かったですね…
チロちゃんはモコさんに出会えて
本当に幸せだったと思いますが
少しだけモコさんも気を緩めて
心とお体を大切に。。。

チロちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
チロちゃん 
初めまして。
いつもブログ拝見させて頂いてました。
チロちゃん旅立ってしまったんですね…
お世話ご苦労様でした。
ただこんな危篤状態に近いワンちゃんを残して帰宅されたのですか?
毎日お忙しいのは十分にわかるのですが、朝お店に来たら力尽きて亡くなっていたなんて、かわいそうな気がします。
  • バニラ
  • URL
  • 2016年11月25日(金)23:11 [編集]
チロちゃん 
お疲れ様でした。
私は、ブログでしか様子が分かりませんが
チロちゃんの大好きだったおじいちゃんが
「チロやぁ。ようがんばったなぁ。
これからは、又一緒に暮らそうなぁ」って
迎えに来た様な気がするんです。
今頃は、きっと楽しく散歩してますね。
MOKOさん本当にお疲れ様でした。
疲れが出ませんように。

  • ちっちこ
  • URL
  • 2016年11月26日(土)03:36 [編集]
お疲れ様でした 
チロちゃん、大好きなお爺ちゃんのもとに旅立ったのですね💧天国から優しかったおばあちゃんを見守ってあげてね❤
 ところで、モコさんがチロちゃんの最後を看取らなかったことに批判的なコメントがありますがいかがなものでしょうか。
 想像してみてください。毎朝5時に起きて一人で30匹ちかい犬猫のお世話をして、予約でいっぱいのお店の仕事をこなし、その間にも病気の子たちを病院に連れて行き、棄てられた犬猫がいると聞いたらどんなに遠くでも駆けつける。そして、夜のお散歩とお世話が終わったあとブログを書いて長い1日が終わるのです。幸いお手伝いしてくださるお仲間もたくさんいらっしゃいますが、基本的には一人です。しかも365日休みなし💦これが、私の知っているモコさんの毎日です。いつも睡眠不足でギリギリのとこで頑張っているモコさんに、それでも寝ずに看取れといいますか?
ちなみにお店と家は同じ建物です。
 どうぞ想像してそんなモコさんをこれからも応援してあげて下さい🙇
チコちゃん 
チコちゃん最後の最後までよく頑張りました!
もう楽になって走り回れるよ^ - ^
早くおじいちゃん見つけてね^ - ^

もこさん、辛いお役目本当に頭が下がります。
チコちゃん沢山のありがとうを言って虹の橋を渡って行ったと思います。
どうかお体に気をつけて下さいね。
ありがとうございました。
  • アキコ
  • URL
  • 2016年11月26日(土)10:43 [編集]
モコさんへ 
バニラさんのコメントに同意です。
チロちゃんこの数日、大変苦しんで最期を迎えたようですね。
しかもひとりぼっちで。
チロちゃんの最期の気持ちを考えると
お花畑みたいで可愛いという表現も、モコさんなりの愛情表現かもしれませんが、
すんなり受け入れられませんでした。

お忙しいのはわかります。しかし、最期を看取ることができないほどのキャパオーバーになっておられるのであれば、
「一匹でも多く」というマインドは少し違うようにも思います。
チロちゃんの詳しい病状はわかりませんが、
最期を迎えるにあたり、医療を入れることで緩和ケアもできます。

犬が苦しくないよう、寂しくないよう最善を尽くせるキャパの範囲(数匹に絞るなど)でベストを尽くしておられるボラさんもおります。

私も数匹ではありますが、預かりをしています。
その中で責任を持って活動しています。
尊敬しているボラさんにはまだまだ及びませんが。

キョロくんの譲渡に関しても、子猫が人気だったため、里親候補の方としっかりコミュニケーション取れませんでしたといった発言や、
里親さんのトライアルメールに返信できなかったといった発言。それなのに一方的に里親さんを悪者にしておられましたね。
一匹ずつにもう少し向き合ってあげて欲しいなと感じてしまいます。

最近はモコさんのことを応援する反面で、悲しい気持ちになることが多いです。

私の誤解があればすみません。
でも、このブログからそのような印象を受けることも事実であり、他のボラさんと比較したときに疑問が残る部分が多く、
コメントさせて頂きました。
大変失礼いたしました。
  • URL
  • 2016年11月26日(土)13:38 [編集]
安らかに。。。 
初めまして。
先日、シャンプーなどを送らせて頂いた者です。

チロちゃん、本当にMOKOさんに出会えて良かったですね。
おばあさんも良かったですね。

心からご冥福をお祈り致します。
 
その場にたって見ないと解らないこと。
関わったら解ること、なにもしないで言いたいことばかり言っている人どうかなぁ、と私は、思います前にもブログでチロちゃんのことで、そんな状態の写真載せてどうなの的なことがあったと思いますが、
モコさんは、自分を後回しにして保護活動をしているんですよ、その時その時で後からいつも悔やんでいると思う、本人が一番悔しい、切ないと思う。
これからも、陰ながら応援しています。
身体に気を付けてね‼
  • 元気くるみ
  • URL
  • 2016年11月26日(土)16:45 [編集]
 
お久しぶりです、お疲れ様です、ブログはずーっと拝見させて頂いてます…ので敢えて…ですが、MOKO様…頑張り過ぎです!今回のチロちゃんを保護した経緯ん知ってる者としては、文句言う奴出て来いやー💦と…ブログの書き方があっさりして たなー、せっかくの頑張りがもしかして誤解を与えてしまうかもとは思いました!兎に角頑張り過ぎです…キャパ超えも甚だしい!MOKO様どこかで、線引きなさらないと…御自愛下さい🙇
 
チロちゃん、虹の橋を渡られたのですね。
今頃は痒いこともなく、美味しいものを食べて走り回ってるかな。
チロちゃんの苦しみをそばで感じながら過ごして、お世話をしていたモコさんには頭が下がる思いです。
チロちゃん温かい目で見守ってくれるモコさんの元で過ごせて幸せだったと思います。

文章では伝えきれない温度のようなものがあって、受け取り手がイメージできることは限られていると思うのです。
きっとそんなことはわかられてると思うのですが…どうぞご自愛下さいね。
モコさんの頑張り応援しています。ですが、頑張りすぎないでくださいね。
ひとまず今夜はごゆっくりなさってください。
失礼します。


  • ミセスM.M
  • URL
  • 2016年11月26日(土)20:59 [編集]
 
毎日お疲れ様です。
ただ、今回私もバニラさんともうお一人の方の意見に賛同しています。
今日がヤマだと思われたチロちゃんを一人残したことです。
確かに病院での入院だった場合も、つきっきりで見てもらえるわけではありません。
チロちゃん自身、MOKOさんのワンちゃんでないこともわかります。
けど、やっぱり預かったからには看てあげてほしかったです。

そしてやっぱり、キャパオーバーだと思います。
○○さんが手伝ってくれたりや、○○さんがあずかってくれてます、などよく書かれていますが、このままだとMOKOさん自身が多頭崩壊になりかねないと思います。

確かに私はMOKOさんとお会いしたこともないですし、MOKOさんのショップにお伺いしたこともありません。
何も知らないくせにと思われるかもしれません。
ただ、一言ワンちゃん、猫ちゃんを助けたいと思っている気持ちは同じです。

  • こっぽ
  • URL
  • 2016年11月26日(土)21:14 [編集]
 
お悔やみコメントをくださった方々、ありがとうございます
心から感謝致します。

心無いコメントをされた方
チロちゃんが虹の橋を渡った日に、私への批判ですか

チロちゃんの死と、私への批判は別もんでしょう?

チロちゃんが亡くなって悲しんでいる私を攻撃して楽しいですか?

お店に来られたことのある方々や、昔からずーっとブログを見てくださってる方々はわかってくださってると信じています。

息を引取る瞬間にいなかったら看取っていないんでしょうか?
私は看取り覚悟で引取ってる子達が他にも5ワン程います。
息を引取る瞬間に一緒にいてあげる為に引き取ったなんて思っていません。
殺処分されるくらいならMOKOで好きなだけ生きたらいいと思って引取りました。

キャパオーバー?
ハハハッ!そんなこと言われなくてもわかってますよ。
増やそうと思って増やしていません。
目の前のダンボールの仔猫達を無視できたら、老犬を棄てる人間がいなかったらキャパオーバーになりませんけどね。
それだけ棄てられてる子が多いってことでしょ?

一度見に来られたらいかがですか?
私は逃げも隠れもしませんよ!
  • MOKO
  • URL
  • 2016年11月26日(土)22:07 [編集]
 
批判ではありませんし、攻撃でもありませんよ。
コメントを心無いものと決めつけ、挑発的なコメントで返す、

そのような言動が誤解を生むのだと思いますが、、

モコさんも、このブログの読者も
基本的には同じ志を持つ者同士です。
皆、信念があるために、率直な意見をお伝えすることもあります。

このような悲しい時に、コメントをしてしまったことは申し訳なく思いますが、
あまり誤解のないように振る舞ったほうが良いかと思います。

里親候補の方も見ているブログなのですから。

今日もお疲れ様でした。
  • URL
  • 2016年11月27日(日)00:38 [編集]
 
今ブログコメントを確認して
驚きました。
一言、言っておきたい!と正義感からかもしれませんが どう良く目に見ても それこそ批判される様なコメントがあり残念ですね
それぞれの立場、環境、心情、etc…それらは全て違います。
私も自分が運命的に里親に導かれた以外には大きな貢献を保護犬達にはできていません。
実際に行動を起こす事の素晴らしさを なぜ批判できるのでしょう…
なら、一言、私もお手伝いしたい、
何かできますか?と夜を過ごすシニアっ子の店番でもできると言うのでしょうか。。。病気の子の搬送お手伝いをしたと言うのでしょうか。。。モコさんの方でお断り。でしょうけど ^^; ブログに書ききれない言葉、生活、悲しみ悔しさ、怒り、深い愛情、それらを想像する事が出来ないなんて。。。もっと深く想像してもらえたら…と思います
ってこのコメントも批判かしらん?
お怒りします?^^; OMGー!
 
何もしていない立場ではなく、私も保護活動を行動に移している立場なのですが
自分の価値観でコメントしてしまった部分もあります、、
モコさんへの批判といった気持ちはではなく、私も同じ志を持つものとして犬のことを思うあまりについ、
主観でお話ししてしまいました。申し訳ありません。

この中にどれだけ保護活動に携わっている方がみえるかわかりませんが、
犬を救いたいという気持ちは同じですね。

一緒にがんばっていきましょう。
  • URL
  • 2016年11月27日(日)08:59 [編集]
 
私は42歳で犬2人と
3人で暮らしています。今年のお盆過ぎから上の子の体調が悪くなり通院を続けています。最悪な状況はのがれて少しだけホッとしながらまだ毎日少しでも苦しくないように少しでも痛くないようにと願っている日々を送っています。
それこそ批判はあると思いますがペットショップで売れ残り殺処分が決まっていた子を私が譲り受け早いもので8年過ぎました。
愛しく感じるのは年々増してきて
何も知ろうとしていなかった私が今後の自分自身の為と思い沢山のブログを読みました。
里親募集の記事もあふれかえるほどあるのを知りました。
ペットショップで売られている子達の親がどんな扱いを受けているのかも知りました。
遅いかもしれないですが私なりに考えざるをえなくなりました。
私にも何かできるでしょうか?
やはり一人暮らしの後の保証もない人間には里親として失格でしょうか?

チロちゃんの事大変だったですよね。
チロちゃんを初めて見た日の写真と死ぬ前のチロちゃん別犬ですよね、あんなに変わり果てるんですね。
私もうちの子が死ぬと想像するだけで怖いです。
でもやはり過去の記事、全てのコメントを読みましたが
色んな意見があってこそのブログなんだと思います。喧嘩腰になるモコさんの気持ちもわかりますが挑発的ですし義援金をもらってる以上はあなたはやっぱり大変な思いをしても仕方がないと思います。
家と店が一緒ならせめて隣に寝かせてあげることは出来なかったのかと思います。
それを覚悟でブログも保護活動も続けてるのではないのですか?
わかってくれる人だけでいい、なんて思ってたらどんどんモコさんが辛くなりますよ。 
書き込みしてくれる人はみんなモコさんを応援しての意見を書いてるんだと思ってます。


チロちゃん、チロちゃん! 
チロちゃんと初めて出会ったのは私がMOKOで働き始めてからです。
私自身はニャンコとしか生活をした事がなく、チロちゃんのように大きな(中型でもでかく感じる)ワンチャンは怖くてドキドキしながらお散歩に行った日のことを今でも鮮明に思い出します。
チロちゃんは愛想を振りまくタイプの子ではなく、でも、お散歩ではいつもルンルンで尻尾をフリフリ、お尻をプリプリ振りまく可愛いチロちゃん♡
おばあちゃん、おじいちゃんがお店に会いに来ると目をギラギラさせていつもとは違う、嬉しさ満開の大きな声で吠えていましたね。
おばあちゃん達が帰るとショボーンとして、「はぁ、、私はやっぱり家には帰れないのかな…」というチロちゃんの気持ちが伝わってきました。
そんなチロちゃんを毎日毎日励まし続け、明るく声を掛け、一緒に過ごしてきたのがMOKOのオーナーです。

チロちゃんは本来の保護活動とはまた違う形でMOKOにやってきました。
会いに来る人なんていない子がたくさん居る中、チロちゃんだけは定期的に会いに来てくれる家族がいた。
でもおうちに帰れない事情がある。
それを徐々に理解していた賢いチロちゃん。
チロちゃんはゆっくりと老化が始まりました。
無駄吠えが増え、お散歩中の拾い食いも激しくなり、おじいちゃんの事もおばあちゃんの事も徐々に分からなくなっていきました。
きっと人間と同じで、自分が少しおかしくなってきてるな?と感じているような、そんな気持ちが賢いチロちゃんから伝わってきていて、私も辛く思う日がありました。
オーナーは確かに厳しい人です。
私もキツい言葉で叱られる日が続きました。
そんな時、MOKOのボスのモコちゃんと、チロちゃんに相談してました。
二人共、大丈夫大丈夫、アンタのためを思って言うてくれてるんやでぇ、と言ってくれました(そんな気がしました)。
その通り、私はMOKOで働く前とは違い、以前より強くなり粘り強くなったように思います。
オーナーには本当に感謝しています。
だから、今でも、微力ながらお手伝いをさせて頂いてます。

今チロちゃんがいつもいた、あの大型のゲージには譲渡会で捨てられていた子猫がいます。
チロちゃんは毎日いつもいた、あの場所で、ゆっくりゆっくり、自分のペースで息を引き取りました。
自分の命があとどれくらいなのか、賢いチロちゃんには分かっていました。
延命の為のようなお薬もおばあちゃんとしっかり相談の上、中止しました。
中止する事がどんな思いだったか、病院で息を引き取った方が幸せだったのか、慣れないオーナーの自宅で息を引き取るのがベストだったのか、いつも共にしてきたMOKOの保護っ子達が見守る中息を引き取るのがベストだったのか。
それはチロちゃんが決める事だと私は思います。
批判なのか、ブログ閲覧者の意見なのか、保護活動をしている同士の意見なのか、あなた達がどんな人なのか私には分かりませんが、痴呆が始まってもチロちゃんと毎日一緒に過ごし、声を掛け続け、おしっことうんちでドロドロに汚れたベッドやゲージをお掃除・洗濯とされてきたオーナーとあなた達を同じ目線で私は見れません。
チロちゃんのためにと、おしっこしても早く乾かせる柔らかいベッドを用意して、好物のおやつをチロちゃんのためにと出先で買ったり、オーナーのチロちゃんへの愛は、チロちゃんは分かっています。
賢い女性でしたから。
チロちゃん、楽になれて良かった。
おばあちゃんも可愛くて素敵な強い強い女性です。
飼い主さんに似るのですね。

誰でも見れるブログですから色んな意見や批判があると思います。
ですが、チロちゃんが亡くなって、悲しみに暮れる中、「看取ってあげないなんて酷い!」という意見。
もう、チロちゃんは居ないんです。
お骨になっておばあちゃんとおじいちゃんのおうちに帰ったのです。
もう、やめてください。
私は悲しくなりました。
看取ってあげて欲しかったなんて言葉より、チロちゃんの冥福を祈ってあげて下さい。
物凄く長々とごめんなさい。
チロちゃんが亡くなった記事でこんなコメント欄になるとは思ってもみませんでした。

可愛い可愛いチロちゃん!
チロちゃんみたいな女になりたい!
絶対忘れないよ!!
  • 元バイトの姉
  • URL
  • 2016年11月28日(月)00:11 [編集]
 
チロちゃんおじいちゃんと今頃散歩しているんでしょうね。美味しいものたくさん食べて。幸せに暮らしてるかな。亡くなったこたちは、一番楽しかった頃の姿してるらしいですよ!