• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

大五郎、病院に行かないと・・・

MOKO
知ってる人も多いと思うけど、わしな、クッシング症候群やねんな

MOKO
毛が抜けてくるらしいねんけどな、わしはみんなに咬まれて抜けたんやと思う・・・

MOKO
毛も生えてけぇへんし・・・

MOKO
傷跡も治れへんし・・・

MOKO
なんか最近、足もパンパンに腫れてきてなぁ

MOKO
足が痛くて引きずって歩いてんねん

MOKO
後足が特にひどくなってな

MOKO
色も変わってきてんねん

MOKO
MOKOおばさんが、今度の定休日にな、病院連れて行ってくれるって
わし、大丈夫かいな

大五郎のクッシングの治療はしていません。
これからもしません。
見守ることだけします。
でも、大五郎に痛みがあるなら、その痛みがお薬で抑えられるなら、痛みは取ってあげたいと思います。

『長期高額医療』
ワンニャンを家族に持ってる方なら誰でも悩まれるでしょうね。
どこまでしてあげれるか
私も悩んでました。

昨日カレンちゃんのお姉ちゃんからメールが着ました

カレンちゃんはもちろん、病気の子たちのことは気になります。見守るしかないことが悔しいと書いておられて、それはものすごくわかるなぁと思いながらも、そういう子にとって、見守られることがどれだけ大切なことだろうと思います。
安心・安全が守られて暮らせることは何よりも大事なことですしね。
保護っ子たちは、MOKOさんに名前を付けてもらって、名前を呼ばれたり、語りかけらるたり…、与作くんも他の子たちも、それがどれだけ嬉しいかと思います。カレンちゃんも名前を呼んだだけでしっぽを全開出て振って、笑いかけると玉のように走ってきます(笑)。カレンちゃんを見てると自然に笑顔になります。
見守ることは、温かくて強い人にしかできないことだと思います。私自身、よく強い人だと言われますが、自分の弱さを知ってるから、自分を強いなんて思いませんが、強さと弱さは紙一重。弱さを知る人が強いということかもしれませんね。

救われました
カレンちゃんのお姉ちゃん、ありがとうございました


今日朝から、若さんを『群れ』に放しました
MOKO
大五郎がすっ飛んで来て



わしの方が強いんやど~とほざいてました
若さん、知らん顔
この後、若さんブチ切れで大五郎に咬みついてました
大五郎よ、そういうとこやで・・・


はじめましてのコンちゃんで~す
MOKO
コンちゃんのお母さんは、保護っ子達の為に募金箱にたっくさん入れてくださいました
ありがとうございます

ありがとうございました
スポンサーサイト
応援よろしくお願いします にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する