• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

また別の繁殖屋と接触しました。

リタイア犬を山に遺棄している繁殖屋の情報が入り、走太君のお母さんと、ニアンちゃんとたまご君のお父さんお母さんと4人で行ってきました

70代と60代の夫婦がやってました。
300頭以上のワンニャンが狭いゲージに入ってました。
後継者はいない。
おそらく70代の男性が倒れたら、崩壊するでしょう。
その日まで細く短く付き合うことにしました。

いつの頃からか山に遺棄された繁殖犬を警察等から引取っています。
いました、いました、MOKOに来た繁殖屋が遺棄した子達の遺伝子を持った子達が・・・

ひーちゃん(ももくん)の遺伝子を持った子もいました。次回に渡すと約束させました。

今回6ワン引き取ってきました。
山に遺棄されて野生動物のエサや餓死させるくらいなら引取ります。
安楽死という言葉も出てきました。

お昼におうどんを食べながら、安楽死という言葉を思い出し、泣きそうになりました。
命はひとつです。
代わりなどありません。
たった10数年しかいきれない子達、5~7年間を狭いゲージで繁殖の為だけに生かされて、残りの犬生まで奪われている子達がこんなにもいる。
人間様はどこまで傲慢で自分勝手な生き物なんでしょう。

クソ繁殖屋はどうしてなくならないのでしょう?
ペットショップで並んでる子達を買う人間がいるから、クソ繁殖屋はやりたい放題。
ペットショップで買う人間がいる限り、なくなるわけがない。
ペットショップで買う人間がいる限り、犬生を奪われる子達が減ることはない。



今日引取って来た子達です

きょうちゃんで~す
MOKO


よしみちゃんで~す
MOKO


うみ君で~す
MOKO


たんごちゃんで~す
MOKO


ゴロ―君で~す
MOKO


チョービビりの、ビビちゃんで~す
MOKO


帰ってきてから先程までトリミングしていました。
その模様は、後日アップしますね

明日美容が終了した時点で、病院に血液検査・フィラリア検査・ワクチン接種に行ってきます。
諭吉ちゃん、たっくさん持って・・・
皆様からのお気持ち、使わせていただきます


MOKO
ニアンちゃんとたまご君のお母さんから保護っ子達にお気持ちいただきました
いつもいつも本当にありがとうございます

ニアンちゃんとたまご君のお父さんお母さん、走太君のお母さん、今日は一緒に行ってくださり、心から感謝致します


ありがとうございました
スポンサーサイト
応援よろしくお願いします にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する